健康器具自転車 サイクルツイスタースリム

◆ 健康器具自転車 サイクルツイスタースリムの特徴


健康器具自転車『サイクルツイスタースリム』の特徴はなんといってもハンドル部分が動くこと! 一般的な健康器具自転車はペダルを漕いで足腰を鍛えることに重点をおいてますが、
サイクルツイスタースリムはハンドル部分も動くことにより、全身運動が出来る優れものです!

サイクルツイスタースリム

健康器具 自転車「サイクルツイスタースリム」





◆ 健康器具自転車 サイクルツイスタースリムはこんな部分に効果的!


全身運動が出来る健康器具自転車『サイクルツイスタースリム』。
サイクルツイスタースリムは「サイクル運動」「ローイング(ボート漕ぎ)運動」「ツイスト運動」の
3種類の運動が同時にでき、全身12ヶ所にバランスのよい効率的な運動が行えます。 ◆サイクル運動による効果
「太ももの前の筋」、「太ももの後ろの筋(ハムストリングス)」、「ふくらはぎの筋」、「すねの前の筋」
  サイクルツイスタースリム

◆ローイング(ボート漕ぎ)運動による効果
「脊柱起立筋」、「大腰筋(腰の中の筋)」、「お尻の筋」
  サイクルツイスタースリム

◆ツイスト運動による効果
「首から肩の筋」、「肩のインナーマッスル」、「二の腕の裏の筋」、「腕の筋」、「お腹の筋」
  サイクルツイスタースリム


◆ 健康器具自転車 サイクルツイスタースリムの消費カロリー


サイクルツイスタースリムのカロリー消費量はウォーキングの約3倍以上!
健康器具自転車で運動をしていると気になるのが「消費カロリー」です。
せっかく運動するのだから、効率よく運動できるものを選びたいですよね。

◆こんな測定結果がでています
サイクルツイスタースリム、ステッパー、ウォーキングの3つの運動を測定して
消費カロリーを比較したところ、サイクルツイスタースリムのカロリー消費量は
ウォーキングの約3倍以上という結果がでたそうです。

ということは・・・
ウォーキング30分の消費カロリーがサイクルツイスタースリムなら
たった10分で消費できてしまうことになります。

毎日30分歩くとなると挫折しそうですが、10分なら続けていけそうですね♪